金印金印

用語集

お問い合わせお問い合わせ

Global site

close[X]

■ワサビスルフィニルとは
ワサビスルフィニルとは、正式名称を「6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)」と言い、本わさびに含まれる芥子油の一種です。
■6-MSITCとは
6-MSITCとは、6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネートの略称です。
本わさびに含まれる芥子油の一種です。
■わさびチオヘキシルとは
金印は、「わさび特有の清々しい香り」にも注目し、その機能性を追究しました。その結果、甘くグリーンノートのある本わさびに特有な成分のひとつ、正式名称「6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート」新たな機能性を発見し、「ワサビチオヘキシルR」と命名しました。
■ワサビフラボンとは
金印は、いままでほとんど利用されることがなかった「本わさびの葉」にも注目し、その機能性を追究しました。その結果、本わさび葉の有効成分「イソサポナリン」を発見して特許を取得しました(特許第5224770号)。 また、金印はイソサポナリンを高濃度抽出する独自の抽出製法を確立し、そのエキスを「ワサビフラボンTM」と命名しました。
わさび&オリーブとは
金印が開発販売をしている商品のひとつ。
元気をサポートする「ワサビスルフィニル」に、すやすやサポートの「デカペプチド」、すっきりサポートの「乳酸菌」をプラスした、イキイキをサポートするサプリメントです。「ワサビスルフィニル」は、国産本ワサビから金印の特許製法で高濃度抽出しました。
ワサビスルフィニル コラーゲンとは
ワサビスルフィニル コラーゲンとは金印が開発販売をしている商品のひとつです。
消化吸収にすぐれた高純度フィッシュコラーゲンを1日の必要量約1000mg配合(9粒中)。ワサビスルフィニル、ヒアルロン酸、鮫肝油、4種のビタミンなど美の源を凝縮しました。
ワサビスルフィニル グルコサミンとは
ワサビスルフィニル グルコサミンとは金印が開発販売をしている商品のひとつです。不足しがちなグルコサミンやコンドロイチンに、それらをサポートするワサビスルフィニル、オリーブ葉抽出物、メチルスルフォニルメタン(MSM)、ビタミンEをバランスよく配合。スムーズでアクティブな毎日を応援するサプリメントです。
ワサビスルフィニル しょうが・にんにくとは
ワサビスルフィニル しょうが・にんにくとは金印が開発販売をしている商品のひとつです。3つの伝統薬味「ワサビ」「ショウガ」「ニンニク」のパワーに注目。流れをサポートする本ワサビエキス(ワサビスルフィニル)、しょうがエキス、にんにくエキスをバランスよく配合。ぽかぽかな毎日をサポートするサプリメントです。
サンスルフィーとは
サンスルフィーとは金印の化粧品ブランドです。金印の研究陣が、わさびの葉から生まれた新成分「わさびフラボンTM」を配合。肌に安心して使える素材にこだわり、防腐剤、香料、着色料、鉱物油を一切使用しない、ナチュラルスキンケアです。
■きざみわさび
きざみわさびとは、国産本わさびの茎を刻み、あっさりとした醤油漬けにしました金印の商品です。きざみわさびならではの爽やかな香りと、ツンと鼻に抜ける辛味、シャキシャキとした食感が人気の新しいスタイルの「わさび」です。
■わさび(山葵)のサプリ
金印では、長年における独自の研究でわさびのサプリメントを開発いたしました。
ワサビスルフィニルを配合したわさびのサプリを公式通販サイトでも販売しています。
■わさび(山葵)の効能
代表的なわさびの効能として古くから、消臭効果や制菌効果などがあることが知られてきました。金印では独自のさらなるわさびの効能について研究を行っています。
■わさび(山葵)の石鹸
わさびの石鹸とは、ワサビ葉から抽出した新美容で成分「ワサビフラボンTM」を配合した石鹸です。わさびの石鹸は、敏感肌の方や赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。ホイップクリームのようなキメ細かい泡が、汚れをしっかり洗い流し、洗顔後もしっとりうるおいが残ります。
■山わさび(山葵)
山わさびとは、アブラナ科、トモシリソウ属でヨーロッパ原産の多年草植物です。ホースラディッシュまたはレフォール、北海道では山わさびと呼ばれます。
■おいしいわさび(山葵)
おいしいわさびは、かたちが良く緑色が鮮やかです。また、香り・辛みが強くズシリとした重みのあるわさびがおいしいわさびだと言われています。
■本わさび(山葵)
本わさびとは、アブラナ科、ワサビ属で日本原産の多年草植物です。
本わさびは、春先に可憐な白い十字花を咲かせます。

人事部からのメッセージ

金印とは、どのような会社ですか?(事業内容)

執行役員 人事部長 鬼頭秀和
執行役員 人事部長 鬼頭秀和

経営理念にもありますが、当社は「世界の人々の健康づくりと食文化の向上に貢献」することで事業を営んでいます。

これまで、「わさび」は、寿司や蕎麦といった日本の伝統的な料理の薬味として、日本人の食生活に浸透してまいりました。しかし、近年、日本では魚離れが加速し肉食化が進んでいる傾向です。また、お刺身の食べ方も、「わさびと醤油」ではなく、ドレッシングやソースで召し上がるようになるなど食の多様化・洋食化が進んでいます。また、海外では、和食が勢いよく浸透してきており、今後、世界的規模における需要拡大のチャンスが期待できる状況です。
このような背景から、当社は、現在、加工わさびが主力ですが、今後は、トータル的なスパイスメーカーとして、事業展開し、経営理念を実現していくことが大切であると考えています。
また、商品や品質面では、お客様に新鮮・安心・安全な商品をお届けするために、世界規模において原料の産地や供給体制の開拓、原料栽培~商品~お客様まで安心・安全が保証できる管理体制が確立できるよう取り組んでいます。

また、当社は、わさびの機能性成分「わさびスルフィニル®」を中心に、わさびの効能についての研究分野にも力を入れてまいりました。これまで検証された抗酸化作用や解毒作用のほか、現在は糖尿病や痴ほう症への効果についても研究しており、今後、さらに、わさびが健康に良い食材として注目されることでしょう。
このような、わさびの本質や効果を、広く皆さまに認識していただくため、通販事業を行い、本当の美味しさ・素晴らしさが啓蒙できる取り組みも行っています。
このように、当社は、まだまだ、事業拡大のチャンスを多く持った企業であると思っています。

具体的には、どんな人物を求めていますか?

当社では、金印グループビジョンとして「わさび世界シェアNo.1」を掲げ、原料の栽培から商品までわさびに関わる各分野において業界をリードする企業となることを目指しています。
日本国内の業務用シェアはトップクラスといわれていますが、ビジョン実現のために、今後、世界規模で事業を展開していくためには、社員の意識や考え方も変化していかなくてはなりません。

今後、私たちが求める人材は、以下の様な方を必要としています。

  • ビジョン実現のため、常に高い目標を持ち、自らが先頭に立ち行動できる人物
  • 現状の方法・やり方に捉われず、常に新しい手法を創造し、実践・チャレンジする人物
  • 自身がやるべきことを理解し、責任を持ってやり遂げる、プロとしての意識を持った人物

当たり前のことかもしれませんが、新入社員の方々は、入社してから沢山の壁にブチ当たります。この障壁に負けない様に、自らに強い信念を持って、やり抜く気持ちがあること、自らの夢・将来を持っていることが、まず重要ではないでしょうか。

研修制度や人材育成制度(キャリアパス)について

いつも社員の方と会話するときに、「自らの将来や夢・目標を持つこと」を話しています。
やはり、「自分が将来どうなりたい」「どういう仕事をしたい」と目標を持って毎日仕事をしなければ、仕事の中から疑問や新しい気付きを得ることもできません。一人の社会人として存在できるために、「自分は何をすべきか?」考え、行動できる人材を育てていくことが必要です。

また、「わさび世界シェアNo.1」のビジョンを実現するためには、経営者意識やリーダーシップを持った幹部、専門的分野で技術面、研究面で創造的に開発をおこなうプロフェッショナルの方たちが必要となります。

当社では、経営者意識を持ったリーダーを育成するため、次世代の幹部候補を養成するサブマネジメント研修や管理職研修を行い、ビジョンに向かって価値観や行動を統一し、幹部から一般のメンバーまで全社員が一体になって仕事に取り組むことができる体制づくりを目指しています。
また、各職種ごとの役割や経験年数に応じて、習得すべきスキルや資格を定め、各自が専門的能力を習得できるよう成長目標を設定し毎日仕事に取り組むようにしています。

当社では、早くから年功序列制度を撤廃し、年齢や社歴に関係なく仕事の実績や行動が認められた者には、より上位の仕事や役割を担っていただく人事制度を構築し運営しています。
これまで述べた様に、私たちを取り巻く環境は常に変化しています。この変化に対応できるよう、情報をいち早く察知し、自らが考え責任を持ってやり遂げる人材が、金印グループ内で多く育成できるよう、人事部が中心となり取り組んでいます。

ページトップへ戻る